可愛いインコのあみぐるみを作られることり屋さんのサイト。
あみぐるみの愛らしさと、ほのぼのとした優しい雰囲気が素敵です。
小桜、オカメを飼われている日向 忍さんのサイト。
飼い鳥の情報を医・食・住と幅広く網羅されています。
イラストレーターのさぼてんさんのサイト。
「親ばか写真館」では小桜インコのきみちゃんの、これでもかという程の愛らしさを堪能出来ます。写真についているコメントがまた楽しい♪
文鳥、セキセイ、ヨウムを飼われているいけださんのサイト。
可愛い鳥さん達の写真をはじめ、飼育情報や獣医さんへのリンクなど
PBFDの事、海外の情報にも目を向けられた内容はとても勉強になります。
のこポンさんのサイト。残念ながら閉鎖されましたが、閲覧は可能です。
愛らしい鳥さん達の写真とあたたかい文章は、上質の詩集のよう。のこポンさんのやさしさとセンスを感じます。
Goodsのothersのコーナーでもご紹介の、石坂千秋さんのサイト。
クリック1つで、職人技が作り出す可愛い鳥グッズの、めくるめく世界が堪能できます。只今は停止中ですが、再開が待たれます。
小桜インコのれごちゃんを飼われている、まったくモー助さんのイラストサイトです。可愛らしくきれいなイラストの他にもBIRDコンテンツや、DIARYでは可愛いれごちゃんの写真を見ることができます。小桜インコ桜インコ
CAP !さんから独立したBIRD MOREさんのサイトです。
輸入ものの鳥用品から鳥サークルの手作りグッズまで色々販売されている鳥用品専門店。 手作りの鳥グッズ・鳥マンガの委託販売スペースMORE NEST(元CAP!荘)では、あトリえのグッズも置いていただいています。
手乗りインコ、オウムや、飼育用品を輸入モノから国産まで幅広く扱っている手乗り鳥専門店さん。品数豊富でお店の鳥さん達を写真速報で紹介されていたりと、鳥好きには見ているだけでも楽しいサイトです。
くりんの主治医をしていただいていた、クウ動物病院の元副医院長先生が独立開業された病院です。奥様先生も元、クウ動物病院の先生。鳥に詳しく、インフォームド・コンセントもしっかりして下さる病院。現在も何かとお世話になっています。
ペットバードに関して、いつも進んだ姿勢で積極的に事業に取り組まれているお店です。コンパニオンバードのレスキューセンター、「コンパニオン・アニマル・キングダム」の施設をはじめ、オンラインショップでは、なかなか手に入らない海外の進んだ用品やサプリメント、国産の無農薬シードの販売、ステンレスのケージなど販売されています。
●健康雑穀● 北海道日高山脈の農園で雑穀や豆類を無農薬・無化学肥料で栽培されています。愛鳥家の希望に応えて、2005年1月から、小鳥専門のバーズレストラン・地上の楽園を開設されました。これから栽培品種も増やされるということで、安心できるオーガニックシードを求めていた鳥飼いさんには期待大の農園さんです。
とっても可愛いバードトイを販売されています。こちらのトイはただ可愛いだけではなく、愛鳥家の店長さんが「金属はステンレス製のパーツを主に使用し、着色料も鳥さんに害のない食紅などを使用したパーツ」を選んで仕入れされているとのこと。12月18日(土)からは広島県福山市で実店舗もOPENされています。
公私共お世話になっているまなさんのサイトです。
映画の話、イラストのページ、など「面白い何か」があちらこちらに散りばめられている楽しいサイトです。ジャンガリアンハムスターの、ちずたんの写真や動画はとっても可愛くて必見です。
白泉社の漫画で活躍されている喜多 尚江先生のサイト。
透明感のある少年少女のイラストが堪能出来ます。
●リンクフリーです。リンクしていただける場合、バナーは上のバナーをお持ち帰り下さい。
アドレスはhttp://atorie.art-studio.cc/でお願いいたします。